スタッフの石井えりです。

自分の考えはとても狭くて、それ以外の多角的な見方のほうが広いことが分かりました。

利用者さんに、目を拭いてください と言われたので、目やにがついていたのでそれを取ってほしいんだなと思いそれを一生懸命取りました。
しかし、拭くときは目を開かないでくださいとの指摘が入りました。

目やにを取るということに集中するあまり、それ以外が見えてなかったです。目を開くことによって汚い水が大事な眼球に入ってしまう危険性など、色々な考え方があります。

結局理由がよく分からないこともあります。でも自分が知らない世界のほうが広いのですから、当然です。

よく分からないことは良くないことと思ってしまいがちです。でもそうじゃない、良く分からないってことは素晴らしいことなんですね!